スポンサーリンク

BMW MINI のエンブレム交換は「テープで貼るだけで」お手軽な補修方法です!

エンブレム交換603340 トラブル・メンテナンス
Pocket

MINI R56 のエンブレム交換作業その前に。ステッカー感覚でお得に補修を!

こんにちは、コプリンです。

この記事を書いているのは2023年4月下旬、ゴールデンウイークに向けてドライブや旅行等クルマ好きにはいい季節になりましたね。

わたしもMINIでお出かけ!
を予定はしていますが..

「エクステリアの劣化メンテナンス作業」が頻発しておりまして..

車種 型式 製造年
BMW MINI クーパーS ABA-MF16S 2011年

わたしのMINIの車両データですがいわゆる第二世代前期型」で、製造から12年を経過しようとしているのですから致し方ない事でしょうね。

同年式MINIは勿論ですが、新しい型式のMINIにもいずれは”経年劣化”は訪れます。

あなたのMINIをリフレッシュする為の参考になればと、「エンブレム補修」の作業をやってみました。

エンブレム交換255645

”そのクルマの象徴”でもあるエンブレムですから写真のように剥がれてしまうと、綺麗でカッコイイMINIも台無しになってしまいますね。

しっかりと、
補修していきましょう!

「MINIのエンブレム剥がれ」は定番の補修箇所ですから、パーツも相当数出回っています。”塗装などの加工”も含めて補修方法を熟考しながらネットサーフしていると、大手オークションサイトの商品が目に留まったのでご紹介しますね

エンブレム交換845645876

リンクを貼るのは難しいので、
検索してみてね!

BMW MINI エンブレム ステッカー
オークションサイト内の検索スペースに入力すれば、すぐに見つかると思うので試してみて下さいね
※2023年現在、購入時の価格は1,200円。
エンブレム交換44456576
オークションサイト内ではホイールキャップステッカーの販売もされていますから、混同しないように注意して下さいね。
大きさが43㎜と明記されている商品を選んで下さい

価格も安かったので、
購入して取り付けてみました!

エンブレム取り付け後のインプレッションは、”とても良好”です!

before

エンブレム交換65467878

after

エンブレム交換094354

遠目に見れば、
純正エンブレムと遜色ありません!

商品自体が低価格だった事もあり”補修の程度”には期待していなかったのですが、写真で見る通りに”充分満足できる補修”になりました

純正エンブレム交換との「メリットとデメリット」を比較したので、紹介していきますね。

エンブレム交換”ステッカー補修”でのメリット、デメリット

【シール貼り付け補修でのメリット】

  1. 安価でエンブレムの補修できる
  2. エンブレム交換作業が簡単にできる

エンブレムの補修作業方法は、
次の項目で紹介しますよ!

【シール貼り付け補修でのデメリット】

  1. 耐久性に不安がある
  2. 補修後の見た目の悪さ

1番気になるのは、
補修後の出来栄えですよね!

リアのエンブレムは純正そのままですので、見た目の違いはそちらとの比較でお伝えしますので

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安価で簡単!MINI R56のエンブレム補修方法

まずは、純正エンブレムの紹介から!

※リンク内から、車種適合をご確認ください。

メリットその1: 安価でエンブレムの補修できる

メリット 純正エンブレム エンブレムステッカー
安価でエンブレムの補修できる 7~8,000円 1,200円

製品の構造が違うので一概に比較できませんが価格差は圧倒的メリットですね

エンブレム交換28454654

低価格でのエンブレム補修が、
可能になります!

メリットその2: エンブレム交換作業が簡単にできる

エンブレム交換83434765

基本的には、
裏側の両面テープで貼るだけです!

【エンブレム交換は接着剤の除去が手間になる】

劣化したエンブレムの状態にもよりますが、エンブレム交換は取り付けよりも「取り外したエンブレムの接着剤の除去」にひと手間かかります。また釣り糸やヘラを使っての作業になるので、ボディーを傷めるリスクもありますね。今回の補修方法ではそもそも「エンブレムの取り外し」を必要としませんから、接着剤除去の手間は省けますし、ボディー損傷のリスクもありません
エンブレム交換255645
エンブレムの表面が劣化して、ボロボロになっていますね。
エンブレム交換84556456
エンブレム中央の黒いロゴシールを、ヘラ等で剥がしましょう
そのまま両面テープを貼り付けると、ロゴシールが剥離した時に一緒にはがれてしまいます。
エンブレム交換964564645

上記写真程度に剥がせば、
充分でしょう!

エンブレム交換854554765

しっかりと脱脂して、接着表面を整えます。

エンブレム交換844557

ロゴマークがエンブレム中央にくる様に位置決めできたら、両面テープを圧着します。エンブレム表面は曲面になってますから、ロゴマーク全体がフィットするように力を加えましょう。

エンブレム交換756434

ロゴマーク表面の保護フィルムを剥がして、完成ですね。

10分程度の作業で、とても簡単でした!

気になる”耐久性”と”見た目の違い”を純正品と比較

”安価で簡単に交換作業”できても、「肝心なのは見た目」ですよね

リフレッシュ効果が悪くてはおススメできませんから、純正エンブレムと比較をしてみましょう。

もうひとつ、
耐久性も気になりますね!

デメリットその1:耐久性に不安がある

エンブレム交換6034309

施工1週間程で雨が降ったので、
補修箇所の観察です!

エンブレム交換69540

エンブレムの貼り付け箇所を確認しましたが、全く動きません。

両面テープの粘着性は、問題なさそうですね

エンブレム交換023994045

薄い工具を差し込んでみましたがロゴマークの浮きも無く、接着面の耐久性には期待が持てそうですね

洗車しても、全く問題ありませんでした

紫外線などによる劣化に対しては、
まだ何とも言えません..

耐久性については現状ハッキリとわかりませんが、低価格製品ですからね。

わたしは1年も持てば充分、程度に考えています。

※劣化が見られたら追記します。

デメリットその2:補修後の見た目の悪さ

【リア側の純正エンブレム】

エンブレム交換03493540

【補修後のエンブレム】

エンブレム交換9455466

純正エンブレムは”MINI”のロゴ部分と”円の外周”部分、メッキが素地になっていてクッキリとした印象になっています。

それと補修後のエンブレムは、若干フォントが小さいんですよね。

よく見比べると分かるんですが、
まあ気付く人は少ないかと!

エンブレム交換483985

わたし自身は全く気にならないので、
合格ですね!

スポンサーリンク

まとめ

エンブレム交換について紹介してきましたが、もう1度表にまとめてみました。

安価でエンブレムの補修できる 大幅にコストダウンできる(約6,000円程度)
エンブレム交換作業が簡単にできる 時間短縮、作業ミスの軽減
耐久性に不安がある 現状では確認できないが、おおむね良好
補修後の見た目の悪さ 違いはあるが、おおむね良好

エンブレム交換10934094

耐久性は不確定ですが、それ以外は特に問題ない出来栄えでした

※重ね重ね、劣化がみられたら追記しますね。

低価格商品ですしね、
やってみて損は無いでしょう!

エンブレム交換はカスタム要素も多様です

MINIのエンブレムはF系中期(2018年)からデザインが変わっていますし、ブラックアウト等の塗装も楽しいカスタムですよね。

フロントグリルや、
他のパーツとの統一感を考えて..

フロントグリル交換の記事

BMW MINI R56 クーパーS フロントグリル交換|メッキグリル取り付け方
MINIの象徴とも言える大きな「メッキグリル」。BMW MINI になってもカッコいいですよね。第二世代MINIクーパーSから樹脂メッシュグリルに仕様変更になりましたが取り付け可能です!パーツ選びから加工方法、脱着方法まで。 アナタの参考に...
わたしは「エンブレムレス仕様」も模索中ですので、カスタムできたら記事にしますね。
それではまた次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました