MINI R56 ワイパーブレード適合製品、種類に注意です|BOSCH 製に交換

ワイパーブレード交換サムネイル39585トラブル・メンテナンス
スポンサーリンク
Pocket

BMW MINI R56 クーパーS(前期)に、 BOSCH製ワイパーブレード交換

こんにちは、コプリンです。

雨天運転時の視界確保には、ワイパーは欠かせませんよね。
クルマを運転するうえで、安全確保には大切なパーツです。

【ワイパーの交換の目安は?】

ワイパー先端はゴム製品ですので、当然劣化しますね。
各社の多くが、おおよそ1年での交換を推奨してます。

 

わたしの場合は、中古車購入から”13か月”
ワイパーゴムのビビりが発生しました!

購入前のワイパー交換状況はわかりませんが、
”1年を越えて”使用していますから不具合が出ても当然でしょう。

スポンサーリンク

”所要時間5分”程度、カンタン交換です

交換自体は簡単ですが、
フロントガラスの損傷に注意です!

ワイパーアームU字型1109

【取り換え時には”フロントガラスの損傷”に注意】

ワイパーブレードを取り外すと、ワイパーアームの先端がむき出しになりますね。
アームは固い金属製で、立てた状態で作業します。
その時に間違ってワイパーアームがフロントガラス方向に戻ってしまうと、
ガラスが損傷する恐れがありますので、タオル等でフロントガラスの保護をしましょう。
ガラス保護タオル2348

取り外し前に、タオルを挟み込んでおきましょうね!

先ずはワイパーブレード取り外しから

ワイパーブレードギザギザ部分11298

写真赤○部分を(裏側にもあります)親指と人差し指では挟みましょう。

軽く押さえる感じで!

ワイパーブレードカバー外す22104

そのままに、カバー状になっていますので赤→方向に引き上げます。

ワイパーブレード取り換え4450112

カバーを外したら、ワイパーブレード赤→方向にスライドさせましょう。

軽く、スッと抜けます!

ワイパーアームU字型1109

ワイパーブレードが外れれば、取り外しは完了です。
クルマ部品はメンテナンス性も含めて、デザイン設計されている事が多いですね。

”交換サイクルが早い”ワイパーブレードですから、
取り換え作業は簡単です!

BOSCH製【ツインスポイラー】ワイパーブレード取り付けです

取り付けも簡単!なのですが、
まずはアダプターの向きを確認!

ワイパーブレードエアロ3309

上記写真赤□のように、【ツインスポイラー】は片側にのみ
エアロが付いている機構運転席側に付けます
輸入車仕様(左ハンドル汎用)のためでしょうか、
取り付け部分アダプターの向きを変えて調整する必要があります

わたしの場合はエアロ付き側(運転席側)用、
アダプターのみ向きを調整しました!

ワイパーブレードソケット抜く1110

ワイパーブレード丁度真ん中に、取り付けアダプターがあります。
赤↑方向に指で軽く押し上げましょう。

ワイパーブレードソケット取る300122

赤○アダプターです。
向きを180度反転させて、

ワイパーブレードソケット3209

赤↓方向、元の様に差し込むだけで調整できます。

簡単に方向調整できるので、
問題ありませんよ!

後は取り付けるだけで完成です

アダプターの方向が決まれば、
後はU字型フックにはめるだけ!

ワイパーブレード通す3294

ワイパーブレードの背中側(ゴムワイパーが付いていない側)から、
アダプターに沿わせるようにU字フックに通しましょう

アダプターの角度を確認して、
U字フックにはまる方に!

ワイパーブレードはめる333229

ゴムワイパー部分の背中から押すようにして、
ワイパーブレードを通していきます
アダプターに引っかかるところまできたら、
スライドさせてしっかりと差し込みましょう。

ワイパーブレード完成3309

”カチッ”と音がしますので、

簡単ワイパーブレード交換、完成です!

上記取り付け方法のように交換自体はとても簡単なのですが

MINI 、特に第二世代R系は、
”ワイパーブレードの種類選び”に注意が必要!

スポンサーリンク

MINI (R55,R56,R57)後期型(2012年4~7月以降)、 取り付け部分の形状に注意!

取り付けアダプターの形状は、一般的なU字フックタイプと、
バヨネットタイプにわかれます。

ワイパーアーム鉄製33145

上記写真赤○部分のように、U字フックタイプが主流なのですが、

第二世代R55,R56,R57後期型は、
”バヨネットタイプ”のワイパーアームです!

【BOSCH車種別適合品サーチによると】
 ※2021年5月現在のデータです。

第一世代やF系は品番が統一されていますが、
第二世代の前期、後期型で適合品が変わる様です。
R55年式(2012.04~2014.06)後期型
R56年式(2012.04~2014.06)後期型
R57年式(2012.04~2014.06)後期型

”BOSCH車種別適合品サーチ”で、
検索してみてください、品番確認は大切!

”バヨネットタイプ”?

U字フックタイプとは異なりアタッチメントなどで固定されます。
アダプターの形状が違うため、相互の取り付けはできません

実際に取り外してみての”形状確認”が、確実です

しかし中古車での購入などでは、
ワイパーアームの交換がされている可能性もあります。
”一番確実に”ワイパーアームの形状を確認するためには、

ワイパーブレード購入前に、
”取り外して確認”してくださいね!

形状は大まかに分けて2種類、 ”トーナメントタイプ”、”フラットエアロタイプ”に分かれます

デザインも変わるので、
好みのタイプを選んでね!
【トーナメントタイプ】

安心の純正パーツ、ロゴマーク入り!
やはり、値段は割高になります!

今回使用したワイパーブレードです。

無骨でスポーティーなデザイン!
値段もお買い得!

【フラットエアロタイプ】

”交換前”に取り付けていたモノです。

スッキリとしたデザインで、
”MINI らしい”デザインだと思います!

写真で見る限り、MINI のロゴマークの有無の違い?
形状は物凄く似ています..

やはり値段は割安なので、お得感はありますね。

問題の拭き取り性能、静寂性比較

わたしが実際に使用した2種類で比較します。

ワイパーブレード長さ22094

MINI 純正【フラットエアロタイプ】さすがの純正品、拭き取り、静寂性ともに優秀。
長さが短いため、拭き取り面積は小さいが気にならないレベル。
ロゴマーク入りでフィッティングも良好。
BOSCH製【トーナメントタイプ】雨量により若干の拭きムラ、音が気になる事もあるが、殆ど気にならないレベル。長さがあるため、
拭き取り面積が大きく良好。
デザインは、クラシックスポーティー。

取り付け交換して1ヶ月程の感想です。
耐久性などはまだわかりませんし新しく取り付けた、
”BOSCH製”もゴムワイパーが馴染んでくる可能性もありますね。

一般的には、フラットエアロタイプが主流になりつつある様です。
デザインの違いワイパー2210
”デザインは好み”ですので、
写真を参考に選んでみて下さい!
※耐久性等、変化があれば追記します。
[ad]

まとめ

その他にも、ワイパーゴムの種類もあり、

主なワイパーゴムの種類

  • グラファイトタイプ(撥水剤使用ウインドウ向き)
  • 撥水効果タイプ(ワイパーゴム自体に撥水効果があるもの)
  • 油膜取りタイプ
  • 雪用タイプ

結構な種類がありますね..

しかし一概に”~タイプ”といっても、環境やウインドウの曲線の違いにより
”性能の効果発揮”に差が出るでしょう。

あなたのクルマに合ったワイパー選び

純正ワイパーブレードデザイン2210

お住まいの環境や撥水剤の有無、車種によって”快適なワイパー選び”
をおススメします。

その中でも、
上記4つのリンク商品はスタンダードなタイプ!
MINI オーナーなら失敗はないのでは?

今後”安くて性能がいい”ワイパーを見つけたら、
また記事にしますので。

それではまた次回!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました