MINIを美しく照らすLEDテープライト取り付け|ACC電源からシガーソケット増設

led化サムネイル543カスタム・洗車
スポンサーリンク
Pocket

  1. あなたのクルマを、間接照明でお洒落に! LEDテープライトで夜のドライブが楽しくなる!
      1. アナタのクルマにもおすすめです! LEDイルミネーションテープライトを使ってドレスアップ加工
  2. 落ち着いていてムードのある青色LEDライト 【セイワ 室内用LEDイルミライト USB電源】のBefore→After
      1. ”汎用性のある施工方法”の手順を考えると..
  3. 簡単に安全、コンパクトなら!ACC電源取り出し方法
      1. ヒューズボックスにアクセスする
      2. 検電テスターを使って”ACC電源”を確認する方法
  4. ”増設用シガーソケット”と”ヒューズ端子”を準備しましょう
      1. ”端子の形状”と”電流の大きさ”を合わせたヒューズ端子を準備
      2. 増設用シガーソケットとヒューズ端子を接続する
      3. ACC電源に端子を接続
      4. アース端子を接続する
      5. ”増設したシガーソケット”に”USBポートコネクター”を接続
      6. 動作確認をしてみましょう
  5. 【セイワ 室内用LEDイルミライト USB電源】取り付けです!
  6. 電装系カスタムのポイントは、”配線隠し”! BMW MINI R56コード取り回し方法
      1. ヒューズボックス付近の配線取りまとめ
      2. ステアリングコラム内の配線取りまとめ
      3. シガーソケット付近の配線取りまとめ
      4. 助手席側にLEDテープライトを通す配線取りまとめ
        1. エアコン送風口を使って通す
  7. まとめ
      1. 【セイワ 室内用LEDイルミライト】機能性 光量調整など
      2. 低価格で多機能!他のLEDテープライトも

あなたのクルマを、間接照明でお洒落に! LEDテープライトで夜のドライブが楽しくなる!

こんにちは、コプリンです。

わたしは自身が所有するMINIお洒落なインテリアには大満足なのですが、

イルミネーションライトが欲しい..

そう感じたオーナーさんも、多いと思うんですよね。

背中合わせ32109

暗闇に浮かび上がる大きなセンターメーター。
オレンジ発光のメーターパネルには、充分な存在感があります。
しかし、

特に夜のドライブ中!
間接照明少し物足りなさが..

アナタのクルマにもおすすめです! LEDイルミネーションテープライトを使ってドレスアップ加工

MINIオーナーに限らず、
他車オーナーさんも間接照明の設置を検討している方は多いでしょう。

できれば安く、効果的にね!

この記事では、誰でも簡単に間接照明を取り付けできるようにと、
できる限り丁寧に解説していますので。

夜のドライブをもっと楽しみたいアナタ!
是非参考にして下さいね!

まずは、「LED テープライト設置」のその素晴らしい効果を。

落ち着いていてムードのある青色LEDライト 【セイワ 室内用LEDイルミライト USB電源】のBefore→After

Before

助手席led見えない3219554

After

助手席から青310567

どうでしょうか⁉
とてもキレイなイルミネーションでしょ!

わたしは落ち着きのある「ブルー色LEDテープ」足元に取り付けてみました。
”取り付け場所””発光色”製品を選んであなたの好みで選べますから。

”汎用性のある施工方法”の手順を考えると..

どのクルマにも対応できるように、電源の確保から始めますね。
電源の端子も製品によって異なりますが、
”シガーソケットの増設”が後々、電飾系アクセサリー取り付けを考えると便利になります。

ドライブレコーダーやカーナビ、
オーディオ関係にも対応できて便利すね!

ACC電源→シガーソケット増設→USB端子取り付け

上記表の手順で、電源を確保して行きましょう。

電飾系カスタムのポイントは”配線を上手く隠す”事!
ACC電源から内装をくぐらせてスッキリ取り付けです!

簡単に安全、コンパクトなら!ACC電源取り出し方法

今回はMINI R56の手順ですが、
アナタのクルマでも参考になるハズです!

【電装系カスタムの電源確保は”ACC電源”から】

クルマの内装電源には大きく分けると”常時電源””ACC電源”があります。
取り付けパーツによって電源の種類を選ぶのですが、
”常時電源”は常に電源が流れてしまうので、バッテリーあがりの原因になるでしょう。
※ドラレコ等は常時電源の場合あり
「イグニッションON時」又は、「エンジンスタート時」に作動するように
”ACC電源”から電源確保しましょう

ヒューズボックスにアクセスする

アクセサリー電源カバー43195

BMW MINI R56 の場合は、運転席側足元の右側(アクセルペダル右)あります
カバーは簡単に手で外れますから、内部を見て行きましょう。

ヒューズ抜く319586

ヒューズがずらりと並んでいますが、ここからACC電源選定していきます
パーツの”ヒューズ端子””A(アンペア)電流”大きさがありますが、

まずは”ACC電源”の確認方法から!

検電テスターを使って”ACC電源”を確認する方法

クルマの電子部品、信頼の「エーモン」。
数百円~安く購入できるしね!

テスターアース取り39285
最初に検電テスターのアースを確保します
金属部分ならどこでも良いのですが、ドア開閉部分が取り回しが良いでしょう。

検電テスター4398665

エンジン停止(イグニッションOFF)の状態で、ヒューズに検電テスターを当てていきます。
この時点で通電していればそれは”常時電源”
今回はACC電源”を探しているので、通電していないヒューズを使用しましょう。

【検電テスターでヒューズの通電を調べる時の注意】

検電テスターをヒューズに当てて通電を確認するのですが、
ヒューズには左右に2箇所の金属部分があります。
そのどちらか片方から電流が流れているので通電を確認する際は、
”左右両方の金属部分”をチェックする必要があります。
また後に触れる「端子の接続」の際にも”差し込む方向”がありますから、
”どちらの金属部分から電流が流れているのか”は、覚えておいてください
テスター検電5439
次にエンジンスタート(イグニッションON)の状態でテスターを当てます。
同じよう通電を確認しましょう。
エンジン停止状態で通電無しエンジンスタート状態で通電有り
エンジン始動時のみに!
通電するヒューズを使用しましょう!
acc電源mini459866

写真赤○部分F44番のヒューズがACC電源でした。

ここから電源を取って行きましょう!

使用ヒューズ電源端子形状電流の大きさ(A)
F44番平型ヒューズ電源20A

使用するヒューズ電源が決まればそれに合ったシガーソケットヒューズ端子を準備します。

スポンサーリンク

”増設用シガーソケット”と”ヒューズ端子”を準備しましょう

シガーソケットアップ5948355

シガーソケットを準備します。
今後のアクセサリー増設も考えてソケット穴数2つにしました。

ソケット穴数は1~3程度の製品が多くありますが、
”コンパクトさ””利便性”を考えて!

”端子の形状”と”電流の大きさ”を合わせたヒューズ端子を準備

ヒューズ20アンペア43987

端子の形状と、電流の大きさは合わせてね!

 

※写真の管ヒューズに10Aと表示がありますが、製品や配線を守るヒューズの大きさですので20Aに対応する商品、詳しい解説は割愛します。

LEDテープライト”ごく少量の電力”で光りますが、
今後シガーソケットから他の電装品も使用する事もあるでしょう。
保護用のヒューズ菅付きの端子を選んで下さいね。

増設用シガーソケットとヒューズ端子を接続する

アース取り配線432213386

写真のように”ギボシ端子”をしっかりとはめ込めば、簡単に接続できました。

コードが抜けない様にしっかりと!

ACC電源に端子を接続

ヒューズ抜く319586

検電テスターでACC電源と確認した、F44番ヒューズを抜きます
ラジオペンチを使用すると、抜きやすいでしょう。

ヒューズ刺す493866

今度は製品のヒューズ端子を差し込むのですが、

【ヒューズ端子の”差込み向きには注意”】

上で書いた(検電テスターでヒューズの通電を調べる時の注意電気が流れている方向を覚えていますよね。
ヒューズ電源の流れてくる写真赤→部分(手前)から電流が流れています
その向きに赤→”コードが繋がっている方向に”端子がくるよう接続しましょう。
電流には+がありますから、注意して接続して下さいね。

アース端子を接続する

アース取り321985

MINI のアース端子接続は少し面倒..
アースポイント増設で簡単になりました!

【アースポイント取り出しの詳しい記事】

オーソドックスな方法も詳しく書いていますので、上記記事を参考にして下さい。

”増設したシガーソケット”に”USBポートコネクター”を接続

シガーソケット553097

こちらも安価で良い商品が多数ありますが、差込口がスリムなタイプを選びましょう
もう1つコネクターを差し込んだ時に、干渉を防ぐためです。

動作確認をしてみましょう

作業中led584954

エンジン停止状態から

動さ確認led2回目66694

エンジンをスタートします

LEDライトが点灯すれば、
ひとまず接続は完成です!

スポンサーリンク

【セイワ 室内用LEDイルミライト USB電源】取り付けです!

ledセット5964855

【セイワ 室内用LEDイルミライト セット内容】

  • USB電源ポートケーブル
  • LEDテープライト2本
  • 取扱説明書

わたしはシンプルにブルー色、
テープライト2本を選びました!

ledbcm4393844

LED発光部分約8㎝コンパクトで取り付けが非常に楽でした。
長すぎないので、車内の取り付け箇所も色々選べると思いますよ。

助手席側led貼る321066

好みの取り付け場所を選びましょう。

わたしは運転席、助手席の足元をチョイス!

led脱脂する32109

やはり両面テープでの取り付けには、脱脂が重要です。
シリコン除去剤等で、汚れ油分を取り除きましょう。

覗くled49284

後は両面テープをしっかりと貼り付ければ完成です。
下から覗き込んだ写真ですが直接目に入れると眩しいくらいなので、
隠れるくらいがちょうど良い明るさになるでしょうか。

配線を気にしなければ、とっても簡単ですが..
しかし、キレイな配線取りまとめに挑戦です!

電装系カスタムのポイントは、”配線隠し”! BMW MINI R56コード取り回し方法

せっかくキレイなイルミネーションも、
配線コードがまとまっていないと台無しですよ!

”配線隠し方法”順をおって説明していきましょう
その前に他の作業でも必ず役に立つ内張り剝がしキットは持っておいて下さいね。

わたしも愛用しているキット!
これだけあればDIYには充分でしょう!

ヒューズボックス付近の配線取りまとめ

アクセサリー電源配線5441959

ヒューズボックス内から上向きにコードを取り出します。
この時、できるだけ奥(エンジンルーム側)から引っ張り出すように。
覗き込まない限り見えない箇所なので、問題ないでしょう。
コードの太さによってはカバーをやすりなどで削って余裕を持たせます

”配線隠しのコツ”は見えないところで処理する!
見えない箇所は、コードやパーツを痛めない事に注意!

ステアリングコラム内の配線取りまとめ

下に下げるled55698

ステアリングコラム(ステアリング下にあるカバー)は、
赤→方向に引っ張ると比較的簡単に取り外せます
左側下げる3339999887

クリップ左に1つ右側に2つありますから、
その箇所を意識しながら力を加えましょう。

配線led4358333

ステアリングコラム内にコードを通してセンターパネル付近まで持っていきます
キレイに見えない箇所でクルマ中央まで配線ができました。

コネクターシガーソケット32177

ステアリングコラムカバー下(センターパネル側)シガーソケットを取り付けました

どうでしょうか?
ほとんど配線は見えませんよね!

コネクターusbポート32109

シガーソケット増設だけならUSBポートを差し込めば、
利便性のある位置に取り付けて完成ですね。

キレイに取り付けて、
便利な場所を選んでね!

シガーソケット付近の配線取りまとめ

結束バンドled544443

今回はLSDテープライトを取り付けるので、配線を取りまとめていきます。
長すぎる配線はカットして短く加工するのがベストなのですが、
取り付け場所の変更もあるでしょう。
タイラップ(結束バンド)を使用してシガーソケットに巻いてみました。

しっかりして結束バンド543966

 

覗き込むと少し目立つようにみえますが..

セレクター赤丸2198

写真赤○部分が、シガーソケットです。
運転席目線だと殆ど気になりませんよね。

位置決めしたら、
余った配線はカットしようと思います!

助手席側にLEDテープライトを通す配線取りまとめ

led内張り44444098

本来なら写真のようにセンターパネル横のカバーを外して
助手席側にLEDテープライトを持っていくのが理想なのですが、

わたしの場合は、
壁紙を貼ってのドレスアップ加工をしていまして..

【壁紙を使ってのドレスアップ加工方法の記事】

MINI R56 ドアパネルまわりを【写真付き】取り外し方法|ドレスアップ等も
BMW MINI R56 のドアパネルまわりの取り外し手順とドレスアップ加工の紹介です。 勿論メンテナンスにも応用できますから是非参考にしてみて下さい。写真入りで詳しく説明しています。あなたのMINI カスタムのお役に立てれば幸いです。

コードを通すクリアランスも狭くなっていますし、
壁紙に傷をつける恐れもあったので、”苦肉の策”です。

エアコン送風口を使って通す

シガーソケット54339

写真の黒い部分センターパネル横が開いているのが見えますよね。
ここがMINI R56の場合エアコン吹き出し口になっています。

運転席から3111196849

配線通しのワイヤーを使って、助手席側に通してみます。

助手席側にled312948

予想通り、助手席側にアクセスする事が出来ました。

内装を取り外すより簡単に!
けど、暖房などの温度差で配線が痛むのでは..

アルミシート断熱3968

そこでバイクマフラー加工などで使用する、
耐熱アルミシールで保護してみました!

配線の保護被膜にはビニール素材が使用されています。
温度変化に強いワケが無く配線を痛める可能性はありますよね。

苦肉の策ですので..
不具合があれば追記します!

アルミ断熱テープ219568

ジョイント部分などは特にアルミシールをしっかりと巻いて

しっかりして断熱53096

その上から色が目立たないためにも耐熱ビニールテープを巻き更に補強します。

コード断熱331111119

“エアコン送風口に入ってしまう部分”は写真のように、完全にテープで覆ってしまいます

これでエアコンの温風に耐えられるのか?
みなさんはセンターパネル内を通した方が良いでしょう!

※繰り返しますが、配線に不具合が起これば追記します。

助手席側led貼る321066

助手席側にもLEDテープライトを貼り付けましょう。
要領は運転席側と同様です。

アタッシュケース319586

余った配線ダッシュパネル内に隠してしまいます。
赤○部分クリアランスがあるのでここを利用しました。

助手席led見えない3219554

写真は助手席側の目線のものですが、

全く配線は見えませんよね!
”配線隠し”も上手くいきました!

LEDテープライト取り付け完了です。
他の電装品取り付け時にも役立つと思うので、是非参考にして下さいね。

スポンサーリンク

まとめ

ミニ青色美しい555334

今回は【セイワ 室内用LEDイルミライト】取り付け方法を紹介しました。

上のリンクからは、”LED4本タイプ”が
選択できますよ!

【セイワ 室内用LEDイルミライト】機能性 光量調整など

シガーソケット54339

写真USB端子にスイッチが付いていて光量の調整電源OFFが選択できます。

① 電源OFF

mini消led4933

② 光量LOW

mini青色led34958

③ 光量HIGH

mini青色321985

昼間などLEDテープライトが目立たないときは電源OFFにもできますし、
光量もLOW→HIGH2段階ですが調整可能です。

写真以上に明るさは違いますよ!
取り付け場所によって好みの明るさに!

低価格で多機能!他のLEDテープライトも

全8色の中から色を選択できリモコン操作機能
音楽のリズムに合わせて色が変化する多機能商品も人気のようですね。

あまりにキレイな仕上がりに、
ドアトリム付近にLED増設も検討中..

後部座席ドアトリムなどにも取り付けるなら、
LEDテープライト4本セットの製品を選んで下さいね。

それではまた次回!!

スポンサーリンク
カスタム・洗車
スポンサーリンク
ko-puddingをフォローする
おすすめ記事
コプリンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました