BMW MINI で六甲山から【神戸三田プレミアム・アウトレット】ドライブ!

header2ドライブ・旅カメラ
スポンサーリンク
Pocket

BMW MINI の楽しい走りで、いざドライブ!

こんにちは、コプリンです。

今回は、関西近郊のドライブスポットをご紹介します。

関西在住の方なら、思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

【六甲山】 です!

若い方は知らないかな?
某有名マンガの舞台にもなってるよ!

そんな、日本有数のドライビングスポットです。

BMW MINI の魅力は、その “かわいいルックス”だと思っている方多いんじゃないですか?

スポーティーな走りだって凄いんです!
いい車ですよ!

 

そんな魅力を存分に味わうには、六甲山は格好の舞台です。

六甲山から、【神戸三田プレミアム・アウトレット】まで行ってきました。

お買い物、ドライブデートにも最適です。

大阪駅を出発にしていますので、みなさんのお住まいの地域から、想定していただいて所要時間、経路のご参考にしてくださいね。

安全運転でお願いしますよ!

スポンサーリンク

魅惑のワインディングロード、それは大阪駅から一時間弱!

 

道路事情、渋滞を考慮してください!

大阪駅を西に向かって、国道を走らせます。

西宮市に入ってしばらく、夙川を北上を北上しましょう。

この近辺は、よく混雑しますが阪急電車の踏切を越えれば、解消されます。

そしてすぐ住宅街の中、急な上り坂で道なりに走っていると、

そこはもうすでに、右に左にワインディングロード!

こんな近くに、
日本有数のドライビングスポットがありますよ!

【MINI の代名詞、ゴーカートフィーリング】

 

まさにその名の通り!

鋭いカーブも、地面にぴったりと張り付いたような安定感と、横G !
重めのステアリングも、思い撮りにコーナーで反応します。
エンジンパワー、レスポンスともにバランスが良く、坂道のアップダウンも快適です!
わたしの【ぷりん号】R56 Cooper S は、AT車ですがパドルシフトを搭載しています。

街乗りではATモードで!ドライブでは、マニュアルモードで!
なんて楽しみ方もできますよ!

購入の際は、
パドルシフト搭載車も検討してみてください!

小さな橋を渡り、トンネルを抜けると

有馬温泉駅前到着

所要時間は、一時間二十分程

日本名泉の一つですよね 超高級旅館が立ち並びます。

わたしは、入りませんでしたが…

ご家族で、たまの贅沢なんていいですよね。

少しコンビニエンスストアで休憩してます。

 

スポンサーリンク

神戸三田プレミアム・アウトレット

に向かいます。

道は、六甲山を降りてなだらかでのんびりした景色もいい感じです!

みなさん、同乗者の方の乗り心地はどうなんですかね?
わたしは、不評です…

気持ちよく走っていると、もう到着!

所要時間は、一時間四十分程

ここは、本当に大きな敷地に沢山のお店があります。

わたしは、方向音痴なので買い物しずらい…

おすすめブランド店は、【Dr.Martens】 です。
プロパー品はおいてないのですが、あまり見ないデザインのブーツ、靴が沢山ありますよ。

そして、MINI と同じく英国メーカーなので、

Dr.Martens履いて、
MINI から降りてきたらそれは絵になります。

とてもオシャレですね。

【BMW MINI と Dr.Martensの記事】

【BMW MINI】は【Dr.Martens】で操る!イギリスとドイツのハイブリットブランド
BMW MINI のアクセルワークはドクターマーチンで!とにかくカッコいいですよね。ブーツで運転は苦手という方も安心して下さい。わたしのコレクションから運転にもやさしいマーチンを紹介します。不思議な関連性もご紹介します。

ウインドウショッピングも終わり、駐車場向かいますがまだ夕方でした!

お昼過ぎに、大阪駅を出発してのにまだ日は明るいのでした!

のんびり安全運転で帰ります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、六甲山周辺をツーリングスポット、デートドライブスポットとして紹介しました。

一人で行くもよし、
家族で、恋人と行くもよし!

いろんな楽しみ方をしてくださいね。

そして何より、近い!ので日帰りはもちろん、

暇な時に、気軽に行けますよ!

これからも、楽しいドライブスポットをご紹介していきます。
関西圏を中心に、BMW MINI の”走りの楽しさ”を味わえる場所に。

今回は、大切な食事!を忘れていました…

スミマセン… 次回からは必ず食べてきます!

季節に合わせた食事、景色も一緒に楽しみましょう!

それでは、また次回!!

スポンサーリンク
ドライブ・旅カメラ
スポンサーリンク
ko-puddingをフォローする
おすすめ記事
コプリンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました