芦有ドライブウェイ【東六甲展望台】をBMW MINI でドライブ!料金表もあるよ

サムネイル展望台4857ドライブ・旅カメラ
スポンサーリンク
Pocket

六甲山系随一の走りと眺望が楽しめる。 芦有ドライブウェイ【東六甲展望台】

こんにちは、コプリンです。

六甲山をドライブするなら、”芦有ドライブウェイ”

有名なドライブスポット、かつ楽しいですよ!

【東六甲展望台】があり、眺めは最高です

いい眺め展望台3587

関西圏の方は勿論、遠方から六甲山付近(兵庫県南東部)に来た際には、
是非とも、立ち寄って欲しいドライブスポットです。

走り、景色も最高!

今回も、大阪駅出発ルートをご紹介しますので、
参考にして下さいね。

先ずは【芦有ドライブウェイ】料金表から

芦有ドライブウェイは、およそ10㎞程有料道路です。

ETC は使えません。ご注意を!

現金若しくは、チケットでの入場になります。

芦屋料金所から、有馬料金所まで約10㎞が全区間です。
芦屋 → 宝殿(展望台付近) → 有馬
と各料金所があります。
芦屋 → 宝殿宝殿 → 有馬芦屋 → 有馬
料金420円530円950円

※展望台は宝殿付近(奥池)にあるのですが、
例えば、芦屋から展望台に行って、芦屋料金所に戻って
料金所を出ても同じ420円です。

通行料金は高めかな?…
でも、展望台行ったら納得の料金!

全長約10㎞、と考えると通行料金は高く思えますが、
”展望台への入場料”と考えると、”お得”ですから。

スポンサーリンク

大阪駅から西へ~芦屋を目指します (混雑時で、約40分程度)

国道2号線を、西に向かって車を走らせます。
この辺りは、大抵混雑が予想されますから、

時間には、余裕を持って出発!

40分程度国道を走らせれば、【奥平橋東詰】を右折
北上しましょう。
芦屋と言えば、日本でも屈指の高級住宅街。
大きく綺麗な住宅街を、抜けて行きます。

芦屋を北上すればもう直ぐに、”楽しいワインディング”

兵庫県の西宮~神戸付近は、六甲山脈に沿っているので、
市街地からでも直ぐに山道を楽しめますよ。

わたしは、この近辺の道路が大好きです!
交通量も、多くないんですよ!

10分程、ワインディングを楽しんだら到着です。

芦有ドライブウェイ【芦屋料金所】 (混雑時、約1時間程度)

芦有ドライブウェイ入り口210

有人の料金所ですが、入場する際は自動発券機から
通行券を取ります

料金は、出口で払います!

入り口トイレ1795

料金所を抜けると直ぐに、
トイレと自動販売機のある駐車場があります
少し休憩をして、

”楽しいコーナーの連続”に挑んでみては。

芦有ドライブウェイは、大小様々なコーナーの連続です。
週末には、
”ドライブ好きのスポーツカー”で埋まるほどに。

それでは芦有ドライブウェイ、
ドライブ開始です!

さながら、全長10㎞のサーキットの様に!

バス停歩道橋2356

入って直ぐに、バス停と横断歩道があります。
写真右手に見えるのは、住宅街が。

入り口付近31598

わたしが今回行ったのは、平日の日中でした。
通行人が通る事もあるので、ゆっくりとスタートです。

展望台への道3109

右に左にと、S字カーブヘアピンの様なコーナーまであり、

ほんと、サーキットさながらですよ!

※制限速度を、守りましょう。

芦有出口付近3108

標高600mを越える、山道からの美しい景色も楽しめ

流石、ドライブの名所!

少し距離が短いのは残念ですが、
”走りの楽しさ”を充分堪能して、

スポンサーリンク

【東六甲展望台】到着 (1時間30分程度)

展望台10845

六甲山と言えば”夜景”のイメージですが、
日中、晴れた日の眺望も素晴らしいですね。

展望台からの眺めは、大都市部や住宅街の距離が近いので、

ビルや住宅が、直ぐ近くに見えるよ!

展望台絶景43098

大阪方面の、眺めです。

青空と、山間の緑のコンストラクトが美しい!

展望台サムネイル310978

駐車スペースは、30~50台前後でしょうか。
そんなに広くはありません
この日は、平日の昼間ということで空いていますが、
週末は混み合う事が多いです。

多くの”スポーツカー”が居並ぶので、
週末は”カーマニア”としても楽しめますよ!

閉まった露店2109

上写真は、小さな CAFE です。
平日は閉まっているので、ご注意してください。

望遠鏡2109878

神戸方面から、太平洋が望めます。
双眼鏡も設置されているので、大勢でも楽しめるのでは。

気軽に絶景を楽しめる!
【東六甲展望台】行ってみて下さい!

【宝殿料金所】で精算(通行料 420円)

有馬方面を目指すなら、少し足をのばして【有馬料金所】
で精算します。(通行料 920円)

有馬、三田方面のドライブは過去記事でどうぞ!

【六甲山の有馬、三田方面の記事】

BMW MINI で六甲山から【神戸三田プレミアム・アウトレット】ドライブ!
大阪駅を出発して一時間弱、そこはもう魅惑のワインディングロード!BMW MINI の走りの楽しさを存分に味わえます。 六甲山から、三田プレミアム・アウトレットの道のりです。 ドライブデートにも最適ですよ。

宝塚市、西宮市方面ルートから帰路へ

芦有料金所出口2967

【宝殿料金所】で精算しました。(420円)
芦屋料金所で取った通行券を渡して、
現金での支払いです。

有人の料金所で、手渡しでの支払いです!

有馬宝塚3109

に向かうと有馬方面に向かうと宝塚方面になりまので。
大阪方面を目指すなら、まず宝塚方面を目指します。

芦有出口1078

料金所を過ぎても六甲山付近は、
テクニカルなカーブ美しい景色の連続です。

芦有出口3097

帰りは山道を楽しみながら、
ゆっくり帰るのがおススメです。

六甲山付近は南に出れば幹線道路も多いので、

後はナビの案内で帰路に!

昼間でも楽しめる、【芦有ドライブウェイ】
のご案内でした。

スポンサーリンク

まとめ

運転を楽しめるワインディングと、標高600m超からの美しい景色

まさに関西屈指の、ドライブスポットです!

大阪市内から約1時間程度で行けるのも

気軽に楽しめて”Good” です!

そして美しい景色といえば、

”カメラ撮影”にも挑戦していきますね!

白黒展望台10328

カメラ撮影にも、挑戦していきます! ミラーレス一眼デジタルカメラ【富士フィルム X-A5 】

富士フィルムから発売されている、エントリーモデル(初心者向け)
【富士フィルム X-A5 】を購入しました。
付属レンズがあるので、買ったその日から写真撮影できます。

カメラ本体2109

購入の決め手は、
何といっても”愛らしいルックス”です!

ブラウンの他にも、
黒とピンクのカラーバリエーションがあります。
ミラーレス一眼のなかでは、価格も手頃ですしね。

”BMW MINI” の購入動機も、
最初はルックスでした!

これからどんどん勉強、撮影に挑戦して、
良い写真を撮れるようにと思っています。
フイルムフィルター機能も多数用意されており、
”それっぽい写真”も簡単に撮れますよ。

カメラ加工310978

しかしわたしは、まだまだ初心者の素人です…

テクニック紹介などは、後々できればと考えております。
知人に、”元プロカメラマン”がいますので、
確実な情報を素人目線で紹介して、
みなさんと一緒に”カメラを楽しみながら上達”
できればと考えております。
ですので今回は、

とりあえずは、カメラケースの紹介です!

【kinokoo 専用レザーカメラケース】

価格は手頃なのに、とにかくオシャレです!

カメラカバーセット2097

こちらも、カラーバリエーション豊富です!

カバー一式に、ストラップが付属されています。

カメラカバーオープン209

カバーを取り付けると、こんな感じ!

レンズや液晶モニターの保護は勿論、
三脚にそのまま取り付け可能なので、機能面でも優秀なのでは。

カメラカバー3210

これを愛車に載せて、カメラを首からぶら下げて降車すれば、

見た目はもう、立派なカメラマンですよ!

これからのドライブ記事には、
このカメラで”写真撮影に挑戦”していきますね。
”楽しい走り”と、”美しい景色”がもっと楽しくなりますから

それでは、また次回!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました